アイピース遊び

[写真関連雑記]


前記事「アイピース実験

前回のままだと中途半端で気持ち悪いので加工することに・・・。

アイピースアダプターを眺めていると上部分を削るだけでいけそうだったので
試し削りで削る場所を探ってみる。

アイピース

削る場所が確定したので、新しいのをルーターで削りなおし。

アイピース

アイピース

アイピース

これ以上無いくらいにど真ん中!
これに気を良くして、ついでにマグニファイヤーも付けちゃえとDK-17Mを注文。
ところが届いてびっくり、径が違う! 写真だけでは分からなかったわ・・・(汗

ネットで調べると、アイピースアダプターの穴を広げて取り付ける方法とアダプターを使う方法があるらしい。削ったアイピースアダプターをさらに削るのは強度的に無理があるので、アダプターを入手することにした。

マグニファイヤー

用途が違うけど、レインカバー用 取り付けリングってのがステップアップリング的に使える。ちなみに取り扱いがニコンダイレクトのみだったので、使ってみたかったシルボン紙をついでに購入。

マグニファイヤー

合体させるとこんな感じに。

E-30 DK-17M

E-30 DK-17M

E-30 DK-17M

前回の接眼目当てだけの状態よりこっちの方が好みだなぁ。
使用感とかケラレ具合はパナソニックのマグニファイヤー(VYC0973)とほとんど一緒。
まぁ、VYC0973は見た目がもっさりしててやる気がゴリゴリ削られるけどね。(笑)

--- 使用感で追記 -------------------------
中央部はどちらも同じくらいハッキリ見えるけど、周辺はDK-17Mの方がいい。
ケラレ具合はDK-17Mの方が若干大きくケラレるかな? E-620なら気にならないレベル。

2014.11.23
posted by Nekomori|写真関連雑記