写真関連雑記

紅葉に備えて

間もなく紅葉の季節。
今年のテーマは「機動力」。

カメラ2台のもち運びと三脚問題が解決したので
さらに機動性を求めるべく一脚を導入してみた。

一脚

まぁ、定番のハイコストパフォーマンスセット。

移動時に片手が塞がるのが許せないので一脚用ストラップをちょろっと探してみたけど、そんなものは存在しない?
しょうがないので、余ってるカメラ用ストラップを取り付けた。

ストラップ下側の取り付けはD環とリング状の金具を合体させたものを使用。
(知り合いの鉄工所で作ってもらった)
一脚の分解にはトルクスドライバー(たしかT20)が必要。

2013.09.24
posted by Nekomori|写真関連雑記

三脚問題解決

以前の記事「カメラ2台構成で歩き回ってきた」で書いた三脚の問題点を解決するべく、Amazonをウロウロ。
E-620にもb-gripを付ければ解決するのは分かってるけど、小型のカメラにごついグリップストラップは付けたくないじゃない?

前に見たブログ記事(「デジモノぶろぐ」さんの「b-grip用クイックシューを探してみた。(2) 解決編」)でb-gripにManfrotto 323 チェンジプレートが使える事が分かっていたので、それ関連で探していたら・・・

Desmond クイックリリースプレート DABP-1

こんなのを発見!
AmazonでSTOK取り扱いの「Desmond クイックリリースプレート DABP-1」。
ぱっと見、PixGEAR グリップストラップ KGP-04 の金具と置き換えできそうな形状。

Manfrotto 323 チェンジプレート

Manfrotto 200PL-14 互換なのでManfrotto 323 チェンジプレートにも適合。
さっそく金具を交換してみる。

2013.09.24
posted by Nekomori|写真関連雑記

夕焼け

なかなか撮る機会に恵まれない夕焼け。
今回、たまたま撮るチャンスが訪れたので思う存分堪能してきた。


ISO-100 F5.6 1/50秒


ISO-100 F5.6 1/6秒

夕焼けは三脚必須なイメージがあったけど
広角&手ぶれ補正のおかげで手持ち余裕でした。

夕焼けを撮影してると、超広角が欲しくなるね・・・。

2013.09.23
posted by Nekomori|写真関連雑記

深度合成とか焦点合成とかいうやつ

やや前から気になってた深度合成で遊んでみる。
ちょっとずつピントをずらした写真を大量に撮ってソフトで合成するアレ。

栗(型)まんじゅう

ターゲットは今一押しのスイーツ、栗(型)まんじゅう。
お彼岸とお盆にしか売っていないレア物である。

栗(型)まんじゅう

フォーカスリングでピントを適当にずらしながら14枚ほど撮影して合成。
結構よさげに合成できた。
フォーカシングレールも使ってみたけど、撮影サイズが変わりすぎるので今回はお蔵入り。

2013.09.21
posted by Nekomori|写真関連雑記

中秋の名月

せっかくの天気がいい十五夜なので月を撮ってみる。
初月撮りなので色々弄ってみたけど、結局マニュアルに落ち着く。
とりあえず絞りF5.6、シャッタースピード1/100秒で撮れた。

十五夜

ZD 50-200mm SWD + EC-14 (換算560mm)だとこのくらいのサイズ感。
も、物足りない・・・。

十五夜

トリミング。結構写ってるね。

十五夜
ISO-100 F5.6 1/250秒

2013.09.19
posted by Nekomori|写真関連雑記

70mmがお気に入り

SUMMILUX 25mm + EC-14

SUMMILUX 25mmにテレコンを付けて遊んでたら、妙に使いやすい。
35mmマクロも使いやすいし、どうやら換算70mmが好きらしい。

色々といわくのあるSUMMILUX 25mm + EC-14の組み合わせだけど
せっかくの換算70mmの大口径なので使えるなら使いたい。
おそらく玉ボケの形が変わるのが一番厄介ぽいので、どれくらい
絞れば改善すのかさらっと実験してみた。

2013.09.01
posted by Nekomori|写真関連雑記

念願のテレコンがっ

EC-14

なかなか良い出物が無いテレコン。ふと見たMapCameraのサイトで
お手頃価格の美品を見つけてしまったので思わずゲット。
ゲットしてしまった。うおおおおおおおおおおお。

とりあえず念願の組み合わせを試してみる。

2013.08.30
posted by Nekomori|写真関連雑記

カメラ2台構成で歩き回ってきた



↑こういうところを、↓こういう装備で歩き回ってきた。


・カメラ1(E-30 + 50-200mm SWD + b-gripセット)
・カメラ2(E-620 + 12-60mm SWD + GW-PRO カメラ ホルスター)
・三脚(SLIK PRO580DX + b-gripアダプター + ストラップ)

移動中は両手を完全にフリーにできるし、カメラが動かないのですこぶる快適。
カメラの持ち替えもちゃんと収まる場所があるので片方が邪魔になることもない。
撮影後、体に痛いところも無いのでこれは使える。

あと、予備バッテリーとレンズ拭き用クロス(できればフィルター・プロテクターも)
が入る小物入れがあれば完璧。

と、まぁ、移動はいいんだけど三脚使用時が非常にめんどくさい事に。
E-30はb-gripなのでそのままセットできるけど、E-620を三脚にセットするのに
三脚のb-gripアダプターを外す
   ↓
E-620のグリップストラップ(KGP-04)の金具を外す
   ↓
E-620に三脚のクイックシューを取り付ける
   ↓
三脚にセット

なんてことに。ここからE-30を三脚にセットする場合は逆の操作。あほかと。

b-gripを使うならb-gripで統一しろってこったな。

2013.08.27
posted by Nekomori|写真関連雑記

3535Macroが思ってた以上に使いやすい

SUMMILUX 25mm F1.4

35mm F3.5 Macroを持ってぶらりと滝へ~。上の写真はSUMMILUX 25mm。

ZD 35mm F3.5 Macro

三脚を据えて撮ってたら遠景のMFが結構シビアでやや苦労したけど概ね好感触。
というか、予想以上に使いやすい。
手持ちの単焦点レンズの中で一番使いやすいくらい。

3535Macro >> 5020Macro >>>> SUMMILUX 25mm

な感じ。

SUMMILUXは換算50mmという焦点距離とまったく信用できないAFのせいで
ぶっちゃけ、非常に使いづらい・・・。
写りと見た目は好きなので使うけど。

2013.08.25
posted by Nekomori|写真関連雑記