α77のISO-100とISO-50の違いが気になる

[写真関連雑記]
α77 ISO-50
α77 + SAL1650 + YN-560 II + 内蔵フラッシュ [ISO-50 F5.6 1/250秒]

フラッシュ1灯でも遊べる?」の後、本体の内蔵フラッシュも使えばいいんじゃね?
と思いついて遊んでたら、なんとなくα77のISO-100とISO-50の違いが気になった。

ISO-100に比べてISO-50のノイズが少ないなら積極的に使いたいので撮り比べてみた。

α77 ISO-100
ISO-100 F5.6 1/250秒
α77 ISO-50
ISO-50 F5.6 1/250秒

カメラはマニュアル露出でISO感度以外を固定。フラッシュの光量を調節して同じ露出で撮影した。(厳密には内蔵フラッシュの光量調節をしていないので若干違っているはず…)
※画像をクリックすると、ノイズ軽減無しでRAWから現像した原寸画像(の一部)を表示します。

画像の一部を切り出して並べてみる。

α77 ISO-100
ISO-100のピクセル等倍切り出し

α77 ISO-50
ISO-50のピクセル等倍切り出し

比べてみると明らかにISO-50の方がノイズ少ないね。
正直、α77のISO-100のノイズの多さには微ショックだったのでこれは嬉しい。
見た感じハイライト部分が飛びやすくなってるっぽいので、ちょいアンダーで撮るようにすればいけそう。外だとシャッタースピードが欲しいので使いにくいけど、物撮りでは積極的に使っていきたい。

---------------------------------------------------

最初の「本体の内蔵フラッシュも使えばいいんじゃね?」の結果というか結論。
内蔵フラッシュも一応光源として使えるんだけど、調光が出来ない(または難しい)のでいまいち実用的ではなかった。
やっぱり、YN-560 IIまたはIIIが複数欲しい。

今回、α77と外部フラッシュで遊んでてちょっと困った事があった。
YN-560 II(外部フラッシュ)をスレーブモード(S1)に設定してたんだけど、外部フラッシュの光量が1/1と1/2の時にα77の内蔵フラッシュで同期してくれない。(外部フラッシュ自体発光はしている。光量1/4以下は問題なし。)
他のカメラ(E-30)では問題無いし、α77の内蔵フラッシュが2回(複数回?)発光している気がするので、α77側の問題だと思う。
そのうち不便なこともありそうなので、早めにラジオスレーブを導入するか・・・。

2013.11.01
posted by Nekomori|写真関連雑記