グレーカードを使ってみる

[写真関連雑記]


注文してたフィギュアが届いたので、入手してから1ヶ月近く放置していたグレーカードを使ってみた。

撮影環境を作って、フィギュア撮影後に被写体と入れ替えてグレーカードを撮影。
(カメラのホワイトバランスは晴れに固定)
現像時にグレーカードの画像を参考に色温度と色かぶり補正を修正…
って方法であってる?



左:銀一 シルクグレーカード (色温度5400K 色かぶり補正+14)
右:ニコン 18%標準反射板 (色温度5200K 色かぶり補正+16)

グレーカードの見た目通り、補正値が違う(笑

補正結果は以下の通り。
(光源:キー 左直射・フィル 右ディフューズ・バック 上ディフューズ の3灯)


銀一 シルクグレーカード


ニコン 18%標準反射板

見た感じ、銀一 シルクグレーカードの方が自然だけど
ニコン 18%標準反射板の方が好みかな…
微妙すぎてようわからん。

というか、ニコン 18%標準反射板って色補正に使えるの?

2012.12.20
posted by Nekomori|写真関連雑記