トイレンズ

[写真関連雑記]
HOLGAレンズ

例のごとくAmazonを徘徊していたら、HOLGAレンズというトイレンズを見つけた。
珍しいフォーサーズマウント用もあったので、とりあえず確保することに。

トイカメラという物が存在することは知っていたけど、聞いたことがある程度の知識なのでちょっと調べてみたところ、なかなかに興味深い世界であるらしい事が分かった。

品物が届いたので、とりあえずE-620に装着してみる。

HOLGAレンズ + E-620

HOLGAレンズ + E-620

プラスチッキーでおもちゃ然とした見た目に反して、意外にまとも。
試しに余ってたメタルフード(52mm)を付けてみる。

HOLGAレンズ + E-620

HOLGAレンズ + E-620

一見、トイレンズに見えないくらいカッコよくなってしまった・・・。
(ちなみにフードは無理やりはめ込んでいるだけ)

HOLGAレンズ + E-620

レンズキャップも取り付けられるようになって便利。

そして、ぜんぜん期待できない試写。

HOLGAレンズ + E-620

インターネットの情報通り、不自然すぎる光量落ち。
おもちゃとはいえ、さすがにこれは我慢できないので改造することに。

本題から逸れるけど、絞りリングの穴を大きくすれば明るくなるという情報を見かけたので絞りリングを外そうとドライバーで煽っていたら割れた。(笑
絞りがまったくないとファンタジックになりすぎるので、代用品を探す羽目に。

HOLGAレンズ + E-620

絞りリングを見て、どこかで見たことあるような形だと思ってたらマザーボードを固定する時にネジに付ける紙ワッシャーがぴったりだった。

HOLGAレンズ + E-620

マジックで黒く塗ってテープで固定して完成(適当)。

さて、本題の不自然すぎる光量落ちの原因であるブラックコーナーエフェクターをドライバーでグリグリして広げて穴を一つにしてみる。

HOLGAレンズ + E-620

たぶん、このくらいでいいだろう(適当)。
何度か試写しながら位置を調整。

HOLGAレンズ + E-620

なんとも、まろやかな光量落ちになったのでこれでとりあえず完成(適当)。

HOLGAレンズ + E-620

部屋の窓から風景を撮ってみた。
さすがに換算120mmは長いけど、嫌いじゃないぜ~。

2014.03.11
posted by Nekomori|写真関連雑記