フラッシュを積極的に使う

[写真関連雑記]
スピードライト(フラッシュ)がまだ1個しかなくて物撮りが楽しくないのでC型ブラケットを導入してカメラをマクロ仕様にしてみた。

C型ブラケット

C型ブラケット
E-30 + ZD 50mm F2.0 Macro + EC-14 + YN-560 II

うわっ、なにこれ、ちょーかっこいい(笑
総重量 2.1kg。やや重め。まさかシンクロ端子を使う日が来るとは・・・。

今回使ったC型ブラケットだけど、滑り止めらしきゴム(プラスチック?)部分が滑ってすぐに緩む。そのままだとまともに使えないので、それを除去して滑り止めテープを張り付けたらすこぶる具合が良くなった。

C型ブラケット

左下の折れてるネジは、ブラケットが斜めってる気がしたので矯正しようとして力を加えたら簡単に折れた(笑
まぁ、ネジの材質がアルミなのでもともと強度は無さそう。
ネジが折れると機材ごと落下するので、重い機材を乗せるなら交換した方がよさげ。

C型ブラケット

Manfrotto 323 チェンジプレートを付けて簡単に付け外しできるようにしてみたり。
ガタつきは特に感じない。

さっそく試し撮りへ。画像は縮小版と等倍切り出し。













シャッタースピードが速い(1/250秒)ので手持ちでガシガシ撮れて気持ちいい。
しかも、いまだかつてない解像感。これが5020Macroの実力かっ。

2013.10.05
posted by Nekomori|写真関連雑記