ポータブル手動赤道儀を作ったよ

[写真関連雑記]
手動赤道儀

星撮りのために赤道儀の事を調べていたら、手動赤道儀なる物を発見。
仕組みも単純で、簡単に作れそうだったので作ってみたよ。

手動赤道儀の作成にあたり、次のサイトを参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

参考にしたサイトでは木材を使ってるけど、やや重めの機材を乗せたいので金属で作りたいなぁと思っていたところ、鉄工所の友人が手伝ってくれるというので思い切ってフレームを6mmと10mmのアルミで作る事に。

切ったり削ったりは教わりながらも自分でできたけど、溶接と折り曲げはさすがに無理なのでやってもらった。ありがた~。

で、無事に完成したのがこちら。

手動赤道儀

手動赤道儀

手動赤道儀

手動赤道儀

手動赤道儀

なかなかに素敵な仕上がり。
極軸望遠鏡的なアレは、後でポーラメーターなどに簡単に交換できるようにアクセサリーっぽく作ってみた。

早く星を撮りに行きたい・・・。

■ 追記 -------------------------------
晴れたので、テスト撮影してきた。
αAマウント機のリモートスイッチが無いので、フォーサーズ機で・・・。

以下の写真はクリックで拡大します。

手動赤道儀
OLYMPUS E-30 : 25mm f/1.4 180sec ISO-400

手動赤道儀
OLYMPUS E-30 : 11mm f/2.8 300sec ISO-400

換算50mmで3分、換算22mmで5分の追尾撮影。
結構いけるぞ!

■ 追記 -------------------------------
さらにテスト撮影してきたよ。
機材はSONY α77 + SONY DT 16-50mm F2.8 SSMにソフトフィルター(MC プロソフトンA)を装着。

以下の写真はクリックで拡大します。

手動赤道儀
SONY α77 : 16mm f/4.0 183sec ISO-1600

手動赤道儀
SONY α77 : 50mm f/4.0 183sec ISO-1600

なかなか素敵な感じに撮れたよ。
換算75mmだとちょっと流れるね・・・。
2016.11.04
posted by Nekomori|写真関連雑記